PR
スポンサーリンク

書店で働く。仕事内容、覚えることなど。

当サイトでは広告リンクを使用しています

書店員として働いていた時に、覚えたことや気を付けていたことなど。

スポンサーリンク

流通の仕組みと用語

出版社     取次      書店

  →仕入→    →配本→

  ←返品←    ←返品←

  • 出版社・・・本を出版します。例)講談社、小学館、集英社、新潮社など、約4400社
  • 取次 ・・・各出版社から本を仕入れて書店に卸します。返品を仕分けし、各出版社へ戻します。例)日販、トーハン、地図共販(閉業)、共栄など、34社
  • 書店 ・・・取次から本を仕入れて読者に販売します 例)三省堂書店、紀伊国屋書店、丸善など、約22000店
  • 書籍(扱い)・・・ISBMコードがあるもの(書籍・CD・DVDなど)
  • 雑誌(扱い)・・・雑誌コードがあるもの
  • ムック・・・雑誌コードがあり、かつISBMコードがあるもの
  • その他・・・コードが何もついていないもの

客注(お客様注文のこと)

  • 書籍・・・10日~2種間
  • 雑誌・・・3週間程度

祝日、連休、年末年始にはさらに日数がかかる

記入すること

  • 書名(巻数)、冊数、出版社名、ISBMコード
  • 単行本・文庫本・愛蔵版などの区別、その他お客様の要望(例:代引き発送、いつまでに必要、等)
  • 受注日、担当者名

記入していただくこと

  • ご住所、お名前フルネーム、ふりがな、電話番号(会社の場合は部署名なども)

希望があれば着払いで配送もできます。商品代のほか、送料がかかります。

レジ操作

レジ機器

  • カスタマディスプレイ(お客様への金額表示機)
  • レシートプリンター
  • ターミナル本体(=ディスプレイ)
  • スキャナー
  • キャッシュドロア
  • 自動釣銭機

登録

  1. スキャナー登録・手入力・金額+項目 ISBMコード入力 注意 二重登録 バーコード面は裏返しておく
  2. 点数を確認する
  3. お預かり金額の入力
  4. 釣銭自動返却
  5. 商品入れ忘れ防止、点数確認 文具など注意!

包装

カバー(文庫、新書、B6、四六、A5ソフト、A5ハード、その他)

お店のロゴの文字がお客様のほうを向くようにお渡しする。

ポリ手提げに貼るネームテープは、ロゴを途中で切らないようにする。まっすぐ貼る。

ラッピング

クリスマスシーズンや、入園入学シーズンに多い。

お取替え・返金

元書店員
元書店員

商品に不良があった場合は、同じ商品(商品不良のないもの)と交換していました。商品在庫がないこともあるので、その場合はお取り寄せ、または返金をしていました。

  • お買い上げの商品が破損していた
  • 同じものを購入済みだった
  • 商品を間違って買ってしまった

商品の汚れや乱丁、落札など、ご購入前から商品が不良だったと判断できる場合、丁寧にお詫びの上、同じものと取り換えるかご返金をする。

その他の場合、基本的にはほかの商品を選んでいただくなど、お取替えをお勧めする。お客様のご要望や場合により返金を行う。

レシートを確認する。

書き込みなどはされていないか、など商品の状態を確認する。

図書カード、クオカード

元書店員
元書店員

クオカードは、すべての書店で使えるわけではありません。

ご利用金額分だけ引き落とし

※一度引き落とした金額は戻すことができません。金額を間違えないように。

「○○円のご利用で、残金は▽▽円でございます」

「ご利用済みのカードはいかがいたしますか」

破棄する場合は、ゼロ穴確認。残額のあるものを回収しないこと。複数枚ある場合に注意。

不足分は現金やクレジットカード等での併用が可能。

図書カードの磁気エラー

元書店員
元書店員

たまに、エラーが起きるんです・・・。

図書カードをいれると磁気エラーの用紙が出る場合がある。
※数回試してみて、エラーが確定した場合、お客様に磁気エラーのためご利用いただけないことを説明し、カードと、専用の封筒とエラーレシートをお渡しし、投函する旨をご案内する。今回の会計では別の方法でのお支払いをお願いする。

商品券など

図書券

元書店員
元書店員

昔は、カードじゃなくて、紙の券でした。図書カードはカードに残高が残りますが、図書券は、おつりがでるんですよね~。

釣銭が出る。

H17.9月末で生産終了。

500円のものと100円のものがある。

商品券

釣銭は出ない。

クレジットカード会社系。

文具券は使えない。

領収書

原則としてPOSレジ領収書、希望により手書きの領収書を作成する。領収書作成の際は、レシートはお渡ししない。

「お名宛(お名前)はいかが致しましょうか」

「品名は書籍代でよろしいですか」(書籍代、文具代、図書カード代)

税込31500円以上の際は収入印紙  割り印を押す

棚整理

  • 平積みの本をそろえる
  • 棚差のはみでたスリップや帯をそろえる
  • POPポスターのチェック(期日、曲がり、はがれ)
  • 清掃(はたきがけ、ほこりとり)
  • レジ周り、カウンターの整理整頓
  • 備品補充

棚差

店舗やジャンルによって、ルールがあると思います。

左   →   右

版型 大→小

1→大きい数字

上中下

平積み

  • 売れている本
  • 売れるであろうと予想される本
  • 特にお勧めしたい本

互い違いに3冊ずつ、薄い本は在庫数も一目で確認できるように5冊単位で

上中下段をまめに入れ替え、常にきれいな本が一番上に来るようにする

高さをそろえ、奥が低くなったら入れ替える

多面積みは2面まで

ポップは3枚/㎥程度

平台の前ヅラをそろえる

隙間なく平積みする

差棚前の平積みはアンコ台の高さを越えてはいけない

開店準備

  • レジ準備、釣銭準備
  • 棚整理
  • 売り場什器、電子機器の電源オン
  • 品出し

閉店時

  • 不要レシート
  • 図書・クオカード
  • 領収書(POS)
  • スリップ
  • 雑誌のゴム
  • ごみ捨て
  • 棚戻し
  • キャット
  • 釣銭機、万券確認
  • クレジット
  • 商品券
  • 入力
  • 売り場什器、電子機器の電源チェック
  • シャッター
  • 棚整理

その他

同じ本を2冊購入の場合

念のため「同じ本が2冊ですが、よろしいですか?」等の確認をする。
実は間違っていたという場合も結構ある。(薄くて2冊とったことに気づいてない、別の巻をとったつもりだった等)

雑誌「日経ビジネス」

雑誌「日経ビジネス」は、基本的には書店扱いなし。
お客様自身で出版社に購読を申し込みする。
このような雑誌は多数あるので都度ホームページなどで確認をする。

北海道の雑誌発売について

雑誌は、北海道は東京発売から2日遅れて発売する

従業員について

週休2日のフルタイムアルバイトさんが多かったです。(私もです。)

夕方のみ勤務の学生アルバイトさんにも有給がありました。

社員の方にも種別があり、全国転勤のある社員さんと、エリアのみでの勤務の社員さんなどがいました。

  • 正社員A
  • 正社員B
  • 契約社員
  • フルタイムアルバイト
  • パートタイムアルバイト
  • 学生アルバイト

書店関連で、気になる本、好きな本

created by Rinker
¥1,760 (2024/04/19 10:34:19時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,980 (2024/04/19 10:34:19時点 楽天市場調べ-詳細)

Twitterの発信がとても素敵で楽しい書店員さん

最近の本ではないけれど、本屋さんの現場の様子がおもしろおかしく伝わってきた。キャラクターが濃くて面白かった。たくさん本を読みそして読んだら捨てる店長さんが印象的。書店員の仕事内容が気になるならおすすめ。

けっこう前の本ですが、ミシマ社さんの本。全国の書店員さんが紹介する本が掲載。第2弾もあります。

最後に

店舗や時代によって異なります。あくまで、わたしの経験したひとつの例として読んでください。

コメント