PR
スポンサーリンク

手稲オリンピアのナイターに行ってきました!

当サイトでは広告リンクを使用しています

三連休の中日、手稲オリンピアに行きました。16時からのナイターです。

先日、ひさしぶりのスキーということで、北広島のスキー場に行きましたが、さっそく今年2回目のスキーです。

今回も、スキー用品はレンタルで。ここは支払いにクレジットカードの利用もできました。

スポンサーリンク

リフト券の購入

レンタルの前に、リフト券を先に購入しておきました。

立派なリフト券です。カードのような。調べてみると、このカードにチャージして今後も使いまわすことができるみたいです。いくつかのスキー場で共通のカードになっているようです。進化しているなあ。

スキー用品のレンタルへ

申し込みの紙に記入して、カウンターで支払い。体重を書く欄もあり、自分の体重、いくつだっけと考える場面も。

ナイターのレンタルは、20:45までに返却とのこと。

脱いだ靴を置く場所はなく、ロッカーを利用する用です。

今日は、そんなに滞在しない予定です。

受付のカウンターから、左側のカウンターに移り、スキー用品を用意してもらいます。

まずは靴を渡され(右足のみ)、サイズを確かめます。

どうして右足だけなんだろう?左足のほうが大きいとかも聞くけれど。左足のほうがよくないかな?という小さな疑問もありつつ。

靴のサイズがオッケーになれば、スタッフの方が、スキー板を用意してくれます。

靴を置こうと、ロッカー方面に向かいました。しかしロッカーが混雑していて、小銭400円も用意していなかったため、すこし歩いて車に靴を置きに行きました。あのロッカーは、小銭、もどらないタイプなのかな?

リフトへ

ナイターの時間に動いているリフトは、ふたつだけみたいでした。ふたつといっても、そのふたつは隣り合っているので、ひとつといってもいいかな?

少し並んでいましたが、そんなに待つわけではありませんでした。

ゲートがあり、リフト券をかざすとゲートがオープン!

たまに、うまくいかなくてひっかかっている人もいました。

ICカードが重なってるとダメとか、チャージがちゃんとされていないとか、そんな原因があるようです。どきどきしますね。

右にのっても、左にのっても、同じコースで滑ってくることができました。

リフトを下りて、左側だけ滑ってきました。右側には行きませんでした。

2時間弱くらい滑って、満足でした。

スキー用品を返却し、帰路へ。

下り坂野道路は、灯りがなく、すこし怖いです。

帰りにラーメンを食べました。

初心者的な感想

手稲オリンピアも、初心者に優しいスキー場だと思いますが、先日行った北広島のスキー場のほうに、先に行っておいてよかったです。

あちらのほうが、より初心者にやさしいというか・・。リフトに乗る前にすこし滑れそうな場所もありましたし、リフトも、親切なおじさんの手助けがありました。

進化するリフトを先に見るより、さきにアナログな体験をしておいたほうが安心できました。

すこしずつ、スキーに慣れてきました~。

関連リンク

北海道札幌市のスキー場 スキー&スノーボード サッポロテイネ
北海道札幌市、札幌オリンピックが開催された手稲山に広がる標高1,000m以上の本格的スキー場『サッポロテイネ』の公式サイトです。新千歳空港から1時間弱、札幌中心部から30分、手稲インターから10分足らず、パウダースキーやスノーボードはもちろん、ジブ&スロープスタイルの スーパーパークも人気です。

コメント